機器利用と受託加工・分析

ディスク型遠心分離機

機器情報

メーカー名 アルファ・ラバル株式会社
装置名称 アルファ・ラバル セパレータ
型   番 LAPX 404SGP-31G
設置場所 液体培養室
給液温度 0~100℃
周囲温度 +5℃~55℃
排出間隔 2分~4時間
最高仕様温度 133℃
操作水の最大許容密度 1000㎏/m3
ボウル回転数 9.512rpm
ボウル容積 2.2L
ボウル内径(最大) 220mm
遠心力 11.130G(ボウル内周にて)

利用料

使用料: 1,630円/h 部屋代: 3,526円/日

機器の概要

  • 製品・培養物の分離精製 (例)酵母の回収 /液体中の固形分を遠心分離で分ける装置です。発酵後のワインの清澄化などに使用されています。当センターでは、ジャーファーメンターで培養した培養液から菌液と培地を分離するなどの利用事例があります。

ご利用について

仮予約

ウェブページ上の「仮予約申込フォーム」に必要事項を入力の上送信して下さい。
お電話や窓口での口頭による照会も行っております。

TEL:098 934 8435

本予約

仮予約確定後、利用申請書に必要事項を記入し、センターへメールやFAXで送付をお願い致します。

施設の利用方法の詳細については、『施設利用について』を参照下さい。