沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センター Okinawa Health Biotechnology Research & Development Center

施設概要

施設利用について

沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センターでは、研究開発の促進や生産技術の向上に向けて、各種設備をご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

お申込から利用までの流れ

1仮予約 空き状況を確認後、仮予約申込フォームより仮予約をして下さい。
2使用日時の確定 センター管理者より日程調整後に、予約確定の返信があります。
3申請書の提出 Web上より利用申請書をダウンロードし、センターへメールやFAXで提出します。
4実施 利用日当日までに押印した申請書の原本を必ず持参してください。
5支払い 請求書払いをご希望の際は、後日送付される請求書に沿って金融期間よりお振り込みください。

申込手続き

1 利用日及び利用時間

当センターの利用時間は、平日(月曜~金曜まで)の午前8時30分から午後5時までとなっております。
土日、祝祭日や年末年始(12月29日から翌年1月3日)は休館日となっておりますのでご注意下さい。
なお、利用時間には準備・片づけ(機器の洗浄等)の時間も含みます。

※分析・実証機器に関しては、お客様自身に機器を操作していただきます。そのため、操作方法が分からない場合は、初回に担当者が操作説明を行いますので、その時間を含めたご案内をする場合があります。

2 仮予約方法

仮予約については、ウェブページ上の「仮予約申込フォーム」に必要事項を入力の上送信して下さい。
お電話や窓口での照会も行っております。
なお、照会結果については、翌日以降になる場合もございますのでご了承下さい。

3 利用申込方法

当センターからの連絡により、利用が可能になった場合、「利用申請書」に必要事項を記入の上、下記の受付先まで提出して下さい。
なお、所定の用紙以外での申込は受け付けませんのでご了承下さい。

4 利用受付について
受付先

〒904-2234 沖縄県うるま市州崎12番75 バイオセンター運営共同事業体
TEL:098-934-8435 FAX:098-934-8436

受付時間

月曜日~金曜(祝・祭日を除く)9:00~17:00

受付期間
会議室、小会議室、研修室の利用
利用日の3ヶ月前から5開館日前
分析機器の利用
利用日の1ヶ月前から5開館日前
実証機器の利用
利用日の3ヶ月前から5開館日前
5 利用制限及び承諾の取消

次の事項に該当する場合は、利用の制限及び利用承諾の取消、または施設利用中においても利用を停止させていただきます。
なお、下記の事由による利用承諾の取消等の結果、利用者に損害が生じる場合があっても、当センターは一切の責任を負いません。

利用の制限
  • • 施設の設置目的に反する恐れがあると認められるとき。
  • • 施設または設備を毀損する恐れがあると認められるとき。
  • • 暴力的行為等、違法な行為を行う恐れがある団体もしくはその関係者、または事業内容が明確でない団体が主催、共催、後援、もしくは協賛をする行為に利用するとき。また、これらの団体の利益になると認められるとき。
  • • 公の秩序または善良な風俗を乱す恐れがあると認められるとき。
  • • その他施設の管理、運営上支障があると認められるとき。
利用承諾の取消
  • • 前条の各号に該当すると認められるとき。
  • • 利用申込書に虚偽の記載があったとき、または承諾した利用の目的・内容が実際と著しく異なるとき。
  • • 災害その他不可抗力によって、施設等の利用ができないとき。
  • • 管理の都合上、やむを得ない事由の発生したとき。
6 利用権の譲渡・転貸

利用権の譲渡または転貸はできません。

その他

1 施設利用料金

利用料金については、各設備(会議室分析機器実証機器)のページを参照して下さい。
なお、料金表に記載のない設備・備品等の料金については、別途ご相談下さい。

2 料金の支払い

施設利用料金は、『当日直接現金払い』か『請求書払い』となります。
請求書払いについては、当センターから請求書を発行しますので、指定期日までに指定金融機関にお振込み下さい。
なお、振込手数料は利用者負担となりますので、ご了承下さい。

※指定期日は施設利用月の翌月末までとなります。

ご利用の変更

1 変更の届出と承認

利用承認後、利用期日・時間・場所等を利用者の都合により変更する場合や、利用申込を取り消す場合は、速やかにセンターまでご連絡のうえ、変更内容または取消理由を文章にして提出し、承認を受けて下さい。

利用当日の手順

1 入室

事前にお申し込みいただいたご利用時間の15分前に開錠いたします。
来所されましたら、まず管理事務所までお越し下さい。

2 設備・備品、レイアウト

会議室の机、椅子等のセッティングは、利用者にてお願いいたします。
当日の椅子等の追加につきましては、事務室にて承ります。ただし、状況によってはご希望に添えられない場合もございますので、ご了承下さい。

3 退室
  • ご使用いただいた備品等は元の場所にお戻し下さい。
  • ご利用が終了しましたら、センター事務室まで終了報告をお願いいたします。
  • ご利用時間の延長は、早めに事務室までご連絡下さい。延長は、1時間単位で承ります。
  • ご利用時間を過ぎてもご連絡がないままご利用の場合、利用時間確認のお電話をさせていただく場合があります。
  • 施設、設備及び備品、貸出備品を破損・紛失した場合には、速やかにご連絡下さい。

利用者の管理責任

当センター・機械器具及び当センターが権利を有するデータ、ファイルを消去・改ざん・破損した場合は、故意又は過失にかかわらず、その損失にかかる経費を利用者に負担していただきます。
利用期間中に発生した設備・備品・機械器具の汚損、破損、故障等による修理等の経費については、原則として利用者に負担していただきます。ただし利用者に帰すべき理由がない場合はその限りではありません。
施設内に利用者が持ち込んだ備品、物品については、利用者に保管の責任を負っていただきます。
なお、宅配便等の荷物の受理は当センターでは原則として行いません。利用者が責任を持って受理して下さい。
また、会議室申込時間外の会議室周辺への荷物の放置はできません。

免責

施設等において、管理者の責めに帰さない理由により生じた事故及び盗難等により損害については、当センターは一切の責任を負いません。
利用者の実験データ、ファイル等は、利用者の責任においてバックアップ作業、消去作業を行って下さい。又、これらデータ、ファイル等の破損、消失、流失について一切の責任を負いません。

利用上の注意事項

1 喫煙

当建物内は禁煙です。
喫煙される場合は指定された場所でお願いします。

2 会議室での飲酒及びパーティ・懇親会

会議室における飲食は原則禁止です。
会議室内でパーティー・懇親会等を実施する場合は、必ず利用照会時にご相談下さい。

3 外部からの機器・備品・飲食物の持ち込み

利用者の都合により、外部からの機器・備品・飲食物を持ち込む場合は事前にご相談下さい。

4 荷物の受け渡しについて

原則、宅配便等による荷物の受取は、利用会議室内において利用時間内に、受取人が行って下さい。管理者では受取は行いません。

5 電話のお取り次ぎについて

会議室内への電話のお取り次ぎ・伝言のお預かりは原則行いません。

利用上の禁止事項

  • 1 指定された場所以外での飲食又は喫煙行為。
  • 2 火災、爆発、その他危険を生じる恐れのある行為。
  • 3 他の利用者に対する業務妨害、利用毀損、その他不信行為。
  • 4 騒音、振動、異臭等により他の利用者に迷惑を及ぼす行為。
  • 5 無許可で物品を設置・放置すること。
  • 6 建物、工作物その他の設置機器を破損又は汚染すること。
  • 7 施設内でのビラまき、寄付の強制等の行為。
  • 8 無許可で設置機器などを持ち出す行為。
  • 9 その他、当センターが不当と認めた行為。