お知らせ イベント情報

新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドラインの作成について

当センターでは、5月11日付で沖縄県から通知がありました「沖縄県新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドラインの作成について」を受け、
沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センター感染症拡大予防ガイドラインを作成いたしました。

今後とも、持続的な感染予防対策を行って参りますので、ご利用者の皆様のご協力、ご理解をよろしくお願いいたします。


沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センター 感染症拡大予防ガイドライン

【当センターでの取り組み】

1.清掃・消毒
 ・センター正面玄関入口にアルコール手指消毒液を設置
 ・会議室等のテーブル・椅子・ドアノブ・照明スイッチ・窓の取手、会議室等の機材等、
  共用部のテーブル・椅子、ドアノブ、階段の手すり、エレベーターボタン等をアルコール消毒液で清掃

2.トイレの利用について
 ・各トイレに水石鹸を設置
 ・トイレの蓋を閉めて汚物を流すよう掲示
 ・トイレのハンドドライヤーは利用中止

3.会議室等の利用について
 ・空調設備を稼働し、適切な空調換気を実施し、利用後は入口ドアや窓を開け換気
 ・3密を回避するため、会議室等の収容人数は規程人数の半数程度に抑える
 ・上記の規程人数にあわせて会議テーブル、椅子のレイアウトを変更

4.機器(分析機器・実証機器)の利用について
 ・入館の際に、利用者の体温・体調等を確認
 ・空調設備を稼働し、適切な空調換気を実施し、利用後は入口ドアや窓を開け換気
 ・分析機器室入口にアルコール消毒液を設置
 ・実証室への入出の際は、手洗い、手指消毒のうえ、清潔なマスク・キャップ・衛生服・手袋を装着

5.センタースタッフ・来客対応について
 ・スタッフの体温・体調確認
 ・スタッフのマスク着用
 ・スタッフの手指消毒徹底
 ・受付カウンターに飛沫防止用の透明ビニールシートを設置

【利用者へのお願い】

1.センターの利用制限
 ・以下の事項に該当する方は、会議室等や機器のご利用をお控えください。
 ・体調不良の方(発熱・咳があるなど)
 ・咳・喉の不調など風邪症状のある方

2.会議室等の利用について
 ・ご利用の際は、手洗い、マスク着用、咳エチケットの励行、手指消毒等の徹底をお願いします。
 ・3密を回避するため、1テーブル1名で利用し、前後のテーブル間隔は2m以上離してください。
 ・会議室等のご利用の際は、定期的に窓・ドアを開け、こまめに換気をするようお願いします。
 ・大声での発声、歌唱や声援、又は近接した距離での会話を原則行わないようにしてください。

3.機器(分析機器・実証機器)の利用について
 ・利用に際し、必要最低限の人数で利用してください。
 ・分析機器室および実証室への入室の際には、体調チェックシートをご記入ください。
 ・空調設備を稼働し、適切な空調換気を実施してください。
 ・使用した機器や触った箇所についてアルコール消毒をしてください。
 ・分析機器室への入出の際は、手洗い、手指消毒のうえ、マスク着用をしてください。 
 ・実証室への入出の際は、手洗い、手指消毒のうえ、清潔なマスク・キャップ・衛生服・手袋を装着してください。

4.その他
 ・他都道府県からお越しの方へ、十分な感染予防対策の実施してください。
 ・会議室等、機器(分析機器・実証機器)利用の際のゴミは持ち帰ってください。
 ・会議室等利用の申込者は、万一感染が発生した場合に備え、参加者を追跡できるような仕組みの整備してください。
 ・なお、個人情報の取り扱いは、法令を遵守するとともに名簿等の適正な管理を徹底してください。

 

感染症拡大防止ガイドライン(PDF:483KB)