お知らせ イベント情報

レンタルラボ入居企業の募集について(9/2空室状況更新)

 沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センターでは、レンタルラボへ入居を希望される企業等を募集します。

 ※2020/9/2 更新:2020年9月2日付の空室状況を修正しました。
 ※2020/8/3 更新:2020年8月3日付の空室状況を修正しました。
 ※2020/7/1 更新:2020年7月1日付の空室状況を修正しました。
 ※2020/6/1 更新:2020年6月1日付の空室状況を修正しました。
 ※2020/4/1 更新:2020年4月1日付の空室状況を修正しました。
 ※2020/2/4 更新:2020年4月以降空室予定の研究室を1室追加しました。

 ■募集状況


 ●空室状況(2020年9月2日現在)

  研究棟 研究室 3室 各約86平方メートル(189,200円/月)
   ※居室スペース、実験台、ドラフトチャンバー、試薬棚等を完備

  実証棟 研究室 1室 各約77平方メートル(169,400円/月)
   ※居室スペース、実験台、ドラフトチャンバー、試薬棚等を完備

 

 ■ 入居期間


 原則5年間(引き続き入居希望の場合は、研究開発の状況や事業の進展状況等を勘案し、指定管理者が沖縄県等から意見を聴いた上で承認)

 ■ 応募条件

 
 下記の (1) から (5) に定める要件をすべて満たす者。
 (1) 次のいずれかに該当する個人、法人又は法人格のない団体を構成する者であること。
  イ 一定以上の技術力を有し、研究成果の企業化を積極的に指向するものであること。
  ロ 県、大学、国公立試験研究機関と共同研究を行うものであること。
  ハ 研究室等の利用者が行う研究開発を支援するものであること。
 (2) 研究室等で行う研究開発等は、バイオテクノロジーを活用した食品や健康食品、化粧品、医薬品等の分野に関連するものであること。
 (3) 事業資金の調達能力を有している者であること。
 (4) 大気汚染、水質汚濁、騒音、悪臭等の公害に対し、十分な公害防止対策が可能な者であること。
 (5) 研究開発等の内容等が各種法令等に抵触せず、研究室等の構造上、設備上問題なく利用する者であること。

 ■ 必要書類(各1部)


 ① 沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センター入居応募申込書(利用規定第1号様式)
 ② 沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センター入居応募研究開発等計画書(別紙1)
 ③ スケジュールおよび資金計画表(別紙2)
 ④ 誓約書(別紙3)
 ⑤ 法人にあっては登記事項証明書の履歴事項証明書、直近の決算書(貸借対照表、損益計算書、
  販売費及び一般管理費の計算内訳、製造原価報告書、株主資本等変動計算書、個別注記表)、
  個人にあっては住民票記載事項証明書及び収支計算書。ただし、創業1年未満のものについては、
  決算書の代わりに創立時貸借対照表を提出。
 ⑥ 会社案内(パンフレット)等
 ⑦ その他センター長が必要と認める書類

 ■ 提出先


 入居を希望される方は、必要書類を下記住所に郵送するか、直接センター事務室までご持参ください。

 〒904-2234 沖縄県うるま市字州崎12番地75
 沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センター
 電話:098-834-8435 FAX:098-934-8436
 担当:大城慎也、知念、池端
 受付時間:平日(土日祝日を除く)8:30~17:00

 ■ 関連資料


 募集要綱(PDF:183KB)
 入居公募要領(R02年版)(PDF:657KB)
 利用規程(PDF:733KB)
 入居応募申込書(第1号様式)(WORD:20KB)
 入居応募研究開発等計画書(別紙1)(WORD:26KB)
 スケジュールおよび資金計画表(別紙2)(EXCEL:15KB)
 誓約書(別紙3)(WORD:20KB)